吉電電器買取

家電・電化製品の新品買取なら高額査定の家電商店にお任せ。

新製品ニュース

ソニー、NCモデル「WH-XB900N」などBluetoothヘッドホン4機種

2019/09/10

ソニーは、Bluetoothヘッドホンの新モデルとして、迫力のある重低音を楽しめる「EXTRA BASS(エクストラベース)」シリーズより、「WH-XB900N」を10月5日から発売すると発表した。

「WH-XB900N」は、ノイズキャンセリング機能を搭載したモデル。Bluetoothヘッドホンのフラッグシップモデル「WH-1000XM3」と同等の機能と、装着性を実現したという。

また、スマートフォン専用アプリ「Sony | Headphones Connect」を使って、周囲の音の聞こえ方を調整できるほか、手軽に操作できるタッチセンサーコントロールパネルや、頭部にフィットしやすいスリムな形状も採用した。

このほか主な仕様は、ドライバーユニットが40mm径、再生周波数帯域が3Hz~20000Hz、インピーダンスが50Ω(有線接続、POWER ON時 1kHzにて)、25Ω(有線接続、POWER OFF時 1kHzにて)。

Bluetoothのバージョンが4.2、対応BluetoothプロファイルがA2DP、AVRCP、HFP、HSP、対応コーデックがSBC、AAC、aptX、aptX HD、LDACをサポート。電池持続時間(連続音声再生時間)が最大30時間(NC ON時)、最大35時間(NC OFF時)。充電時間が約7時間。重量が約254g。ボディカラーはブラック、ブルー。

このほか、ノイズキャンセリング非搭載モデルとして、「WH-XB700」「WI-XB400」「WH-CH510」も同日より発売する。

「WH-XB700」(ブラック、ブルー)は、30mm径のドライバーユニットを装備し、電池持続時間(連続音声再生時間)が最大30時間に対応するBluetoothヘッドホン、「WI-XB400」(ブラック、ブルー)は、電池持続時間(連続音声再生時間)が最大15時間のネックバンド型のBluetoothイヤホン、「WH-CH510」(ブラック、ブルー、ホワイト)は、最大35時間の連続再生に加えて、10分間の充電で90分再生を可能にする「クイック充電」に対応したBluetoothヘッドホンだ。

市場想定価格は、「WH-XB900N」が27000円前後、「WH-XB700」が17000円前後、「WI-XB400」が8000円前後、「WH-CH510」が5000円前後(いずれも税別)。



« 戻る


取り扱い品目
取り扱い品目
吉電電器買取について
  • 吉電株式会社 〒170-0013
    東京都豊島区東池袋1-45-4 A2ビル3階
    03-6912-8929
買取承諾書ダウンロード
よくある質問





TOP
Copyright (C) 2019 吉電電器買取. All Rights Reserved.