吉電電器買取

家電・電化製品の新品買取なら高額査定の家電商店にお任せ。

新製品ニュース

ドコモ、幅68mmでトリプルカメラを搭載した「Xperia 5 SO-01M」

2019/10/13

NTTドコモは、2019-2020年冬春モデルのスマートフォンとして、「Xperia 5 SO-01M」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を発表。11月1日より発売する。

縦長の21:9シネマワイドディスプレイを採用したのが特徴。6.1型でHDR対応の有機ELディスプレイを搭載し、大画面を幅約68mmのハンドフィットサイズに凝縮することで、持ちやすくなっている。

画質面では、薄型テレビ「ブラビア」の技術を生かした高画質化エンジン「X1 for mobile」を搭載し、SDRの映像をHDR相当の美しさに変換する「HDRリマスター」に対応する。

カメラ機能では、52mmの望遠、26mmの標準、16mmの超広角に対応したトリプルレンズカメラを搭載。光学式手ブレ補正や、被写体の瞳に正確にピントを合わせて、美しいポートレートを撮影できる瞳AFに対応する。

さらに、ソニーの映画撮影用カメラ開発チーム監修のシネマ撮影専用機能「Cinema Pro」を搭載。映画さながらの画づくり・質感で動画撮影が可能だ。

カメラ画素数は、3つのメインカメラが約1220万画素、サブカメラが約800万画素。

主な仕様は、ディスプレイが6.1型有機EL(2520×1080ドット)、プロセッサーが「Snapdragon 855」、メモリーが6GB、ストレージが64GB。外部メモリーはmicroSDXCカード(最大512GB)に対応。OSは「Android 9」をプリインストールする。

バッテリー容量は3000mAh。駆動時間は、連続通話が約1260分(VoLTE)、連続待受が約380時間(LTE)、電池持ちが約130時間。

このほか、IPX5/IPX8の防水、IP6Xの防塵、フルセグ、ワンセグ、指紋認証、おサイフケータイ、NFCに対応する。

本体サイズは68(幅)×158(高さ)×8.2~9.1(奥行)mm。重量は約164g。

ボディカラーは、ブルー、グレー、ブラック、レッドの4色を用意する。



« 戻る


取り扱い品目
取り扱い品目
吉電電器買取について
  • 吉電株式会社 〒170-0013
    東京都豊島区東池袋1-45-4 A2ビル3階
    03-6912-8929
買取承諾書ダウンロード
よくある質問





TOP
Copyright (C) 2019 吉電電器買取. All Rights Reserved.